ブルーベリーファームおかざきさん、まやまブルーベリーさんなど

導入までの手順

ホーム > 導入までの手順

お問い合わせから栽培開始までの手順

1.まずは予定面積、株数、目的(観光、出荷)原水の状況(上水道、井戸)などをお知らせください。

2.当方より現地へお伺いし、調査の上お見積りをいたします(無料)。

3.ご契約書にご記入の上、当方宛ファクスまたはPDFにてお送りください。

4.ご契約金額の半金をご入金後、各種資材の手配に入らせていただきます。

5.工事終了、納入検収時に資材等の清算を行い、残額のお支払をいただきます。

6.お客様の「本当に美味しいブルーベリー」がスタートです。

当方と理念を共有するブルーベリー観光農園のご紹介です。(クリックするとウェブサイトへ行きます)

富山県

ベリーベリー・ヤミーさん(2013年7月竣工)

 

三重県

愛成いちご さん (2014年1月竣工)


鳥取県

いなばブルーベリーガーデンさん

アグリ琴浦さん

サンドリップさん

 

岡山古那志屋さん

島根県 中海ブルーベリーファーム

柳青ガーデンさん


山口県 美祢ブルーベリーガーデンさん
滋賀県 ちゅうすドリームファーム」さん

福井県 まやまさんちのブルーベリー園さん

愛知県 ブルーベリーファームおかざきさん

和歌山県 浅井農園さん

高知県 市川ファームさん

香川県 高尾オリーブ農園さん

 

その他、千葉県の京葉ブルーベリー生産組合さん、愛媛県ブルーベリー生産出荷組合さん、などの指定業者としてご指名をいただいております。

まだまだたくさんあります。順次掲載予定。(全国200箇所以上)当方までお問い合わせください。


月の暦はこちらで御確認ください。


当方はリンクフリーです。お気軽にどうぞ。

気仙沼市でブルーベリーの摘み取り園が

甚大な被害を受けた宮城県気仙沼市。
悲しいニュースが多かったこの地で、地域の明るい話題となっています。
ロケットシステムで養生された元気いっぱいのブルーベリーたちが
2016年夏に、気仙沼の方々を喜ばせてくれるでしょう。

お問い合わせ
ブルーベリー観光農園経営で自由な時間と安定した収入を実現するためには成功者のノウハウが必要です。私たちは開園準備から新品種、栽培技術、産地情報、経営情報など全てをサポートしています。
トップにもどる