ブルーベリーにかける情熱と夢 ハウス栽培

ハウス栽培【促成栽培】

ホーム > ハウス栽培【促成栽培】

温室(ハウス)栽培のメリット、デメリット

温室またはハウスがもしあるなら、すばらしいメリットが期待できます。

温室/ハウス栽培のメリット
促成栽培による早期出荷が可能・・・高収益につながりやすい。
全天候型の作付環境・・・摘み取り労力の平準化、効率化が可能。
品質が揃いやすい・・・より的確なマーケティングにつながる。

デメリット
新設にすると初期コストがかかる。
ハウス特有の病害虫が発生しやすい。
温度管理(高温)への対応が肝要。

昨今は空いている温室やビニールハウスも多いので、借りてこの栽培を始められる方も急増しています。
ただし、ハウス栽培特有の問題も出てくるので安易な取り組みはオススメしません。


ハウス・温室の中古物件
ハウス栽培をお考えの際は当方まで御一報ください。
割安でしっかりした職人集団による施工とアフターサービスが自慢です。

お問い合わせは

試算表など詳しい資料をご希望の方は、当方までお気軽にお申し付けください。

電話:075-724-1691/携帯090-1958-9768(業務専用です)

FAX:075-724-1691
e-Mail  :   yukioanma@hotmail.com

担当者より、早急にご連絡させていただきます。

御遠慮なく携帯電話へもご連絡ください。



土、日、祝日、深夜、早朝など関係なくいつでも24時間365日受け付けます。
お問い合わせ
ブルーベリー観光農園経営で自由な時間と安定した収入を実現するためには成功者のノウハウが必要です。私たちは開園準備から新品種、栽培技術、産地情報、経営情報など全てをサポートしています。
トップにもどる