ブルーベリーにかける情熱と夢 最新のトレンド

最新のトレンド

ホーム > ハウス栽培【促成栽培】 > 最新のトレンド

ソーラーシェアリングへの取り組み

農地のままで農業をしながらソーラー発電をしたい。
日陰でも十分育つことが証明されたブルーベリーに取り組みたい。
このような方が増えてきています。
真夏の暑い日差しはソーラーパネルで遮られ、ブルーベリーはすくすく元気に育ちます。
もちろん、人も涼しい。
ソーラー発電で得た電気を、冷房、空調などに利用すれば、
ムダがありません。

大関ナーセリー様との提携開始!!

2013年5月、当社はブルーベリー業界の更なる発展を期し、新品種の導入推進に向けて新たな一歩を踏み出しました。日本で随一のブルーベリー導入実績を誇り、海外からの情報収集も精力的にされている㈲大関ナーセリー様との相互協力です。
養液栽培のメリットは、これまで新品種の実力診断にかかっていた時間が大幅に短縮され、より確かな情報を早く皆様にお届けすることが出来るようになりることです。
どうぞ御期待ください。

左からブルーベリーファームおかざきのオーナーさん、大関社長さん、私です。

ネオアクア栽培「かんたん栽培キット」とは

ブルーベリーの栽培に取り組んでみたいけど、
2株くらいから20株くらいまでで育ててみたい、という方へ。

朗報です!

庭先、玄関先、ちょっとした空き地でも栽培できるキットです。

気になる費用は「苗+ポット+専用培地+潅水チューブ+機械」で

1鉢あたり数千円で済みます。

しかも生育はプロ顔負け!!こんなことが出来るようになったのです。

植付け1年後で既に50センチ以上まで大きくなりました。土耕栽培なら3年はかかるところです。

事業化経営黒字が見えていますか?

植えてから販売まで実際2年前後あります。その間に販路開拓をしましょう。公設市場のみの出荷は価格変動のリスクが大きく危険ですので、かならず独自のルートを探しましょう。
これまでの豊富な事例から、さまざまな情報をお届けします。

観光農園ならブルーベリーファームおかざきさんとのジョイントセミナーも開催しており、現実的な対応とアフターを受けられます。

生き物が相手の仕事だから

試算表など詳しい資料をご希望の方は、当方までお気軽にお申し付けください。

電話:075-724-1691/携帯090-1958-9768(業務専用です)

FAX:075-724-1691
e-Mail  :   yukioanma@hotmail.com

担当者より、早急にご連絡させていただきます。

御遠慮なく携帯電話へもご連絡ください。



土、日、祝日、深夜、早朝など関係なくいつでも24時間365日受け付けます。
お問い合わせ
ブルーベリー観光農園経営で自由な時間と安定した収入を実現するためには成功者のノウハウが必要です。私たちは開園準備から新品種、栽培技術、産地情報、経営情報など全てをサポートしています。
トップにもどる