ブルーベリーにかける情熱と夢 養液栽培(水耕栽培)システム

新品種から栽培、収穫、販売、加工、そして農業経営まで。ブルーベリーを核とした事業展開を川上から川下までがっちりサポートします。
このシステムで生産するブルーベリーは糖度16度以上、糖酸比のバランスのとれた美味しいものを標準としています。
システムは簡易なものから数鉢でスタート。小さく始めて徐々に広げていけばいいのです。

こちらがおすすめです。
  新品種 ・・・有限会社大関ナーセリー様
  観光農園経営・・・ブルーベリーファームおかざき様
  設備導入・・・養液栽培をはじめ、養液土耕栽培、慣行栽培へのアドバイス
  促成栽培・・・豊富な経験と緻密な生産者ネットワークが特徴です。
国内に数多くの先駆者がおり、メール、フェイスブック、ブログなどで絶え間なく情報交換をしています。
最新の国内・海外情勢ももちろん網羅しています。
ブルーベリーで起業したい、観光農園を経営してみたい、
お客さんの直接喜ぶ笑顔が見たい・・・
その夢、実現できます。

ブルーベリーの営利事業化は通常5年かかるところを、当社のブルーベリーの養液栽培システムは、最短2年で2鉢から実現します。

庭先での数株から大面積の数千株までの全ての規模に対応。土を使わない栽培システムで全国の栽培地をサポートしています。
もちろん、いままで大事に育てたブルーベリーもさらに元気になるようアドバイスします。自分自身であれこれやってきた体験がベースです。


 当方も農業生産者です。この独自の視点で、生産から販売・加工まで皆様と一緒に取り組んでいます。

株式会社アンマズハウス
     植付けから2年で開園 ― 糖度16度以上のブルーベリーで営利栽培事業をサポートするアドバイザーです。

新着情報

2016.01.26
宮崎県串間市に宮崎農場を開設します。アジアのブルーベリー拠点とすべく、まい進いたします。
2016.01.26
太陽光パネルの下で涼しく快適なブルーベリーを楽しみましょう!! ソーラーシェアリングはこれからの新しい農業を提案します。
2015.05.22
神戸市西区に新しいブルーベリー園を開設工事中です。
2014.10.12
日本のブルーベリーに新しい歴史が刻まれました。本当に必要な情報が得られる、新しいコミュニティ「日本ブルーベリストの会」(仮称)誕生です。
2014.05.28
ブルーベリーが確実に育つ、かんたん栽培キットを発売中です!!
2014.04.04
日本園芸学会にて、養液栽培のブルーベリーが高機能性をもたらす、論文が発表されました。
2014.01.20
こちら三重県四日市市にて新しいブルーベリー農園が竣工しました。今年から収穫の出来る大きな株もありますのでぜひお越しください。
2013.07.26
富山県最大の本格的ブルーベリー農園、「ベリーベリー・ヤミー」さんがついに竣工!!2000坪強の敷地に1000株のブルーベリーを植えました。当社がフルサポートしています。
2013.06.01
ブルーベリー種苗の№1、㈲大関ナーセリーさんと提携することになりました。
2012.07.01
贈答/出荷用10パック入り箱を販売いたします。
2012.06.16
出荷贈答用の箱と専用パックを揃えました。

栽培は初心者でもかんたんです(「無料コース」もあります)

植物が初めて、農業が初めて、の方でも、1年経つと見違えるほど自信にあふれたプロの栽培者へ変身できます。
システムご購入の方は栽培の基本はもちろん、無料で相談できます。24時間365時間いつでもどうぞ。

さらに、詳しく知りたい方には「栽培指導付きコース」もあります。(有料)
こちらは栽培から収穫、出荷、販売、そして加工までみっちり伝授いたします。年間最低4回はお客さまの現場にお伺いして、お客様のご要望、やお問合せにお応えする内容です。

有限会社大関ナーセリー様との協力が始まりました。

㈲大関ナーセリー様は、ブルーベリー業界では有名な、国内トップのブルーベリー種苗会社です。正確な品種をお届けすること、また品種の正確な特性を把握するために北米をはじめとして海外を毎年回られています。

当社は養液栽培の分野でこちらと協力し、これから新しいブルーベリーの歴史のページを開いていきます。

これからは栽培方法の違いにこだわらず、業界に新しい風を吹き込み、技術を革新していくことで、世界一のブルーベリーをつくることを共にめざしていきます。

2014年以降発表の新品種はまさに新世代!

500円玉大は普通の大きさに。ラビットアイでも種を感じません。

営利栽培のための実践的なプログラムです。

「ブルーベリーで観光農園を開きたい」、

「自分の自由な時間と生活を確保したい」・・・答えがここにあります。

当社はブルーベリーについて様々なノウハウや情報を集積しています。

集客・販売実績ナンバーワン「ブルーベリーファームおかざき」様との提携により、栽培現場の豊富なノウハウを伝授します。

初めて取り組む方にも栽培指導いたします。

生産物の販路開拓でも、実績のあるノウハウが公開されています。

年間7000人以上の集客実績を持つ同園主催のセミナーが開催されます。


私たちは全てオープンにしていきます。全て経験と実績からの情報です。


実績ベースでの独自ノウハウを伝授します。

観光農園同士のネットワークに参加しませんか?

これまで取り組んできた方の生の声が聞けます。

すばらしいゲストもすべて農業経営を実践している方ばかりです。

「最新品種」ってほんと?

種苗各社が競って発表する最新品種、実は最新ばかりではありません。この2014年以降、国内で発表される新品種(海外から導入される新品種)にご注目ください。
いままでとは違う、何かがおきています。
本当に新しい品種なの?何がこれまでと違うの?それが明確でないのはどうなんでしょうか。苗屋さんの都合だけで世に発表されているものはたくさんあります。
「スパータ〇」「〇パルタン」「スパ〇タングロー」「ビッグス〇ータン」は同じものなのです。

実践と現場主義。個別コンサルティングは必ず現地にて。

御相談を受けたら必ず現地に入ります。

答えは現場にあるからです。


高知県須崎市「いちかわファーム」様にて。

島根県浜田市「柳青ガーデン」様にて。

How to grow Blueberry plants rapidly.



2株からできる新しい栽培「ネオ・アクア栽培」はこちらです。

植え付けから最速2年目には収穫開始!!

ここでホームページだけでは見えない、メーカーの本当の姿がご覧いただけます。

活動の日々はこちらのブログから。

養液栽培は高いだけで育たない?

それは昔の話。確実に慣行栽培より早く大きくなる「ネオアクア栽培」だからこそ、土壌の不適な西日本でも産地が次々と生まれているのです。
生育不良、枯死などのリスクは極限まで減り、また肥料代などのランニングコストも劇的に改善。従来より1/3~1/4まで低くなりました

ブルーベリーはもっとかんたんに、もっと早く育てられるのです!


栽培はおろか農業もしたことがない、というかたへ


大丈夫です。ゼロからでも指導いたします。


今まで200件以上の『初めて』の方を栽培指導して参りました。

売りっぱなしの業者が多いなかで
もちろん植付け後のアフターフォローもここまでしています。(剪定、消毒、獣害対策、販路開拓、加工など)



ニュースレターは毎月お届けしています。
加工品や市況、管理のコツなど現場からの情報が満載です。


フォローで走る距離は年間5万キロ(地球1周半)に達します。現場を飛び回り、そして生産者同志をつなぎながら、生きた情報を発信し続けています。

ブルーベリーの養液栽培を始めてからが本当のお付き合いが始まると考えています。
売りっぱなしでなく、ずっと変わらぬお付き合いをさせていただく仲間だからです。

売り先をどうしよう、観光摘み取り園の集客はどうしたら?などの相談もどうぞ。
なぜなら、我々の仲間がすでに通ってきた道だからです。


生産物の販路開拓を自社で積極的に行なっていることです。こんな設備業者はどこにもいません。  


一緒に育てて、一緒に行動する、そんな生産者仲間のネットワークです。


たとえ2鉢からでも同じように出来ます。少しのスペースでも大丈夫。

これが植付け1年半(2年苗から)です。信じられますか?

ハウス栽培の様子。(2011年6月11日:植付2年目で4kg/株を実現しました。)

2011年10月29日千葉県にて生産者組合の会合に参加しました。(中央が私です。)全国にこのような生産者団体が組織運営されています。

各地の研修会に出席しています。

全国各地で開かれる様々な栽培研究会、研修に出席し、最新の情報を皆様にお伝えしています。

2012年4月28日、鳥取島根の研究会に出席しました。

3月8日福井県「まやまブルーベリー生産組合」様にて剪定技術交流会を行ないました。

愛知県「ブルーベリーファームおかざき」様も参加されました。

5月28日山陰ブルーベリー研究会の栽培研修が島根県安来市「中海ブルーベリーファーム」様で行なわれました。

今日の月齢はこちらを参照してください。

CURRENT MOON
農場管理の目安にご利用ください。
お問い合わせ
ブルーベリー観光農園経営で自由な時間と安定した収入を実現するためには成功者のノウハウが必要です。私たちは開園準備から新品種、栽培技術、産地情報、経営情報など全てをサポートしています。
トップにもどる